スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ミラノサローネ2013-その8

2013.04.17 Wed
ようやくカラッと晴れました。



ミラノの有名セレクトショップ、ディエチ・コルソ・コモの屋上からの眺めです。

P1140141.jpg

ディエチ・コルソ・コモの2階は本屋さんと
ギャラリースペース。

P1140139.jpg

ギャラリーではイタリアの建築家で工業デザイナー、
アンジェロ・マンジャロッティ氏の回顧展が開催されていました。

P1140137.jpg

P1140133.jpg

P1140134.jpg


P1140135.jpg

P1140138.jpg


そしてガリバルディ通り。
ハーマン・ミラ−のショールーム。

P1140148.jpg

P1140146.jpg

P1140144.jpg

大型ミーティングテーブルにこういうスタンド照明を置くというのは
なかなか新鮮な感じがします。

P1140143.jpg

この通りにはフリッツ・ハンセンやマジスも。

P1140149.jpg

そして全然関係ありませんが初めて見ました。TEMAKINHO
看板のイラストからして「手巻き寿司」??
ピザ屋=“ピッツェリア”のようにイタリア語で言うと“テマケリア”、
ブラジルスタイル手巻きレストランのようです。
さすがミラノ。

P1140150.jpg

あと1回つづく。


カテゴリ:アート・デザイン | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ミラノサローネ2013-その7

2013.04.16 Tue
フオーリ・サローネはまだまだ続きます。

P1140115.jpg

上はダッチデザイン展。
そして下もオランダより、PROOFFの展示。

P1140109.jpg

全体的にはブルーを基調にしながらも、
ぬくもりを感じさせる素材やトーンを組み合わせ、
無機質になりがちなオフィス家具に独特の雰囲気を持たせています。

P1140108.jpg

機能面でもオリジナリティがいっぱい。
テーブルにベンチが組み込まれていたり、

P1140110.jpg

こちら、セミナールームなどで使うテーブル付きチェア、
テーブルの奥側には収納も付いてます。

オフィスやパブリックスペースでの人の動作や姿勢を
よーく観察してデザインしていますね。


ところ変わってこちらは空間にグリーンを取り入れるアイデア(?)。

P1140107.jpg

P1140117.jpg


段ボールを使った家具というのは以前からよくありますが、

P1140118.jpg

P1140119.jpg

張り地や脚部、フレームを丁寧にきちんと作ることで
完成度が上がり、耐久性も上がる、ように見える、気が致しますね。


P1140121.jpg

NENDOのインスタレーション、"Stone Garden"
丸石を敷き詰めた中庭は、ぴったりの空間です。


つづく。
(たぶんあと2回くらい)




カテゴリ:アート・デザイン | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ミラノサローネ2013-その6

2013.04.16 Tue
市内の各展示会を巡るフオーリ・サローネ視察。
トルトーナ地区にやってきました。

P1140097.jpg

P1140099.jpg

展示品もさながら、幻想的なインスタレーションが目立ちます。

P1140102.jpg

P1140101.jpg

サムスン(上)は、スマートフォンを使って
壁いっぱいの巨大スクリーンに映された画像にアクションを加えるという
インタラクティブな展示。
私のようなアナログな人間にはよくわかりませんが、
万華鏡の中に入ったようで不思議。

そういえば同社は見本市会場の中でも
手を振りかざして画面を操作する“未来のテレビ(?)”を展示してました。
テレビはインテリアの一部として、家具同様に重要な存在です。

P1140041.jpg


さてこちらは SWEDISHの展示エリアで、、

P1140105.jpg

氷です。きれいですねー。

P1140104.jpg

北極圏から北へ200kmのところにある、氷と雪で作られた“ICE HOTEL”の建材とか。
気になってアイスホテルのサイトを見てみたら
「氷点下で良い眠りを・・・」とのキャッチコピー。
と、泊まってみたいものです。

エリア変わりまして、レクサスの会場を見にきました。
といっても車はなく、レクサスが主催したデザインコンペの受賞作品の展示です。
"Motion"がテーマだったそうで。

P1140127.jpg

同じ会場の奥の部屋に入ると暗闇に浮かび上がる巨大建造物。
係員のお姉さんに「どうぞ中を歩いて見てください」と言われたものの、
足元暗めで4歩目にしてつまずき、恐れを為して後退。
中を歩いたら何がどんな風に見えたのか、今さら気になってきました。

P1140132.jpg


クルマといえば、ところ変わりましてトリエンナーレですが

P1140175.jpg

ロス・ラヴグローヴがデザインしたルノーのコンセプトカー!

P1140177.jpg

有機的なフォルムを得意とする彼らしいデザイン。
内装もウルトラマリンブルーと蛍光イエローがパキパキしてます!

P1140178.jpg

子連れのお父さんが女の子に
「未来のクルマだよ」と説明していました。

つづく



カテゴリ:アート・デザイン | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ミラノサローネ2013-その1

2013.04.09 Tue
今年もミラノサローネの時期がやってまいりました。
初日の今日は、寒いです!
雨もパラパラ、なお寒いです!

見本市会場視察は明日の予定、
今日は夕方から市内に点在するイベント、フオーリサローネを小走りで回ってみました。

ここ数年で一番の注目エリアとなったヴェントゥーラ・ランブラーテ地区。



初日だからか、小雨だからか、寒いからなのか、
まだあまり賑わっている様子はありませんが。。

今日見た中で一番私好みだった展示がこちら!

P1130950s.jpg

P1130952s.jpg

オランダのインダストリアルデザイナーが手掛けたプロジェクト。
身の回りにある日用品をデザインによって"特別な存在”に仕立て上げる。
そんな感じのコンセプトでテレビから自転車から椅子からバケツまで
たくさんのアイテムが一同に展示されています。
真っ白い段ボール箱を積み重ね、白い板を置いただけのシンプルな什器、
色のきれいな展示品がそれぞれとても映えていてこれまたステキでした。
詳しくは www.smool.nl

そのほか、一挙に画像をアップ!

P1130962s.jpg

P1130961s.jpg

P1130958s.jpg

P1130957s.jpg

P1130959s.jpg

こちらは金塊がモチーフみたいです。
こんなチョコレートもありましたね。
P1130955s.jpg

シリーズで札束(ダミー)の椅子。。。

P1130956s.jpg



P1130954s.jpg

つづく。

カテゴリ:アート・デザイン | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ミラノ。

2012.04.25 Wed
ミラノサローネから少しだけ。

P1120841.jpg


P1120833.jpg 


P1120825.jpg 




カテゴリ:アート・デザイン | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。