スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

ミラノサローネ2013-その9

2013.04.17 Wed
まだまだフオーリ・サローネ。
こちらはミラノのオアシス、センピオーネ公園の一画にあります、
トリエンナーレ・デザインミュージアム。

P1140171.jpg

常設展のエリアは外から見ただけ終わってしまいましたが、
館内では様々なデザイン展が開催されています。

ミラノでご活躍の日本人デザイナー、Setsu&Shinobu ITOさんの個展、
“フロッタージュ・ナチュラルストーリー”

P1140152.jpg

P1140151.jpg

P1140154.jpg

P1140157.jpg

木や石、ガラス、紙、それぞれの素材感を活かしたデザイン。
ひとつの空間に集められたときにも自然に調和している、そんな感じが致しました。

P1140159.jpg


そしてこちらは中国・杭州市の伝統工芸の技法を使ったデザイン展。

P1140165.jpg

竹、絹、磁器、銅、紙があり、今年は“竹”だそうです。
展示も作品も全体の印象も、とても洗練されています。

P1140164.jpg

そのほかにもメーカーの展示やデザイナーの展示。

P1140163.jpg

P1140166.jpg

P1140172.jpg

それからこちらはデンマークデザインを集結させた展示。
黒、灰、赤、青と色で分類され、とてもインパクトがありました。

P1140184.jpg

P1140183.jpg

今年はどうしても小鳥たちに目が行ってしまいます。

P1140188.jpg

P1140186.jpg

周りでみんなカメラを構えているのでちょっと恥ずかしげな少年。
なかなか絵になってます。

P1140187.jpg


それからイタリア人建築家・デザイナー、
マッシモ・イオザギーニの展覧会もありました。

P1140170.jpg

いろいろ盛り沢山すぎて、駆け足で回りすぎて、ヒザがガクガクして、
最後には頭がクラクラして、もうワケがわからなくなってしまいますが、
これがミラノサローネなのでしょう。


スポンサーサイト


カテゴリ:アート・デザイン | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。