FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

シーフード

2012.06.18 Mon
久しぶりに魚コーナーの充実している郊外の大型スーパーに行き、
買ってみましたムール貝、そして地中海産のPagelloという魚。タイ科ですね。



ムール貝はイタリア語でCOZZE(コッツエ)。
フィレンツェ近辺では1Kg当たりまあ大体4ユーロくらいでしょうか、
ちなみにボンゴレ(アサリ)は1Kg10ユーロほど。
お値段的にも手頃で美味しいムール貝なのですが、
生で買うと下処理が面倒なのが難点。その気にならないと買いません。

まず魚屋で、ガーッと機械に掛けて殻の外側をきれいにしてもらいます。
それから自宅で1個づつ殻に挟まっているヒモ状のモノを引っ張って取る。。
根気が入ります。

co2.jpg

で、調理は簡単に。
オリーブオイルにニンニクを熱し、貝を入れて殻が開くのを待つ。
お好みでイタリアンパセリをちらし、粗挽き黒コショウを多めにかけるだけ。
ワインなども入れず超シンプルで充分美味しい。塩もレモンも無し!


co3.jpg

で、魚の方は、お腹にこれもまたイタリアンパセリとニンニクを詰め、
岩塩をまぶしてオーブンで焼くだけ。。。
正直、ここにはレモンを入れたかったが忘れました。
しかも焼く前にオリーブオイルをかけるつもりが、これまた忘れました。
味の方は、タイ科の魚らしく淡白なので
後からオリーブオイルをかけて頂きました。普通に美味しいです。


でもやっぱり日本の干物が一番!
と思います。
スポンサーサイト


カテゴリ:料理・レシピ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。