スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

マッシュそら豆。

2013.03.15 Fri


こちら、節分のマメではありません。
FAVE SECCHE (ファーヴェ・セッケ)
南イタリアのプーリア州でよく使われる食材、ドライそら豆です。
沢山もらってしまいました。

一晩水に浸けておき、灰汁をとりながら2時間半ほど、かき混ぜることなく茹でます。
このときの匂いには若干抵抗がある人もいるかもしれない。。
(そう、これをくれた人はまさに匂いがダメということでした)

するとどんどんホロホロになって、勝手にピューレ状になってゆくではありませんか!
まあ溶け残りも少しあるので気持ちハンドミキサーでガーッと混ぜ、
最後にオリーブオイルや塩でなんとなく調味し、完成。
これをチコリアという苦みのある野菜をクッタクタに茹でたものと一緒に食べるのが
プーリアの郷土料理なのです。

pufa.jpg

最後にまたオリーブオイルをたらし、粗挽きコショウなどもかけて頂きます。

これはマッシュポテトのように万人受けする味ではないかもしれない。。
やさしいそら豆の風味の独特の味わい。
苦みのあるチコリアとのハーモニーが素晴らしい!



カテゴリ:料理・レシピ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。