スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

フリセッレのつづき。

2010.05.18 Tue
さて、つづきます。
イタリアの乾パン‘フリセッレ’はどうやって食べるのか。

まず、水に浸す!

私は小学校の給食のときにパンを牛乳に浸して食べていた友人を
全く理解できないままここまで育ってしまった人間なので、
ふやけてぐちゃぐちゃになったパンなど大の苦手。
なので気持ちさっと水にくぐらす程度にします。

それからはいつものイタリアンスタイル。
半分に切ったトマトをフリセッレの表面にこすりつけるようにして
トマトの汁をたっぷりしみ込ませ、
塩をふり、ドライハーブのオレガノをぱらぱらと。
そしてやっぱり不可欠なのはEXバージンオリーブオイルですね。
たっぷりかけます。



これだけのことなのですけど・・・。

どこでも簡単に用意できるので、南イタリアの方では海水浴にも持って行き、
浜辺で海水を使って作って食べるなんていう話も聞きました。
イタリアっぽいお弁当ですね!

簡単で意外と美味しく、そして飽きのこない味。
常備している材料でできるので、他に何もないときの私のお昼はこれです。


カテゴリ:料理・レシピ | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。